契約する店舗によって来客数は変わらない

ホットペッパービューティーの代理店と契約した場合と、直接契約した場合とでは集客率や宣伝効果に大きな違いはあるのでしょうか。基本的に契約した店舗によって宣伝効果に違いはありません。しかし、ホットペッパーならではの来客を増やすための宣伝文句や、実際に来店客が増加した店舗の宣伝について具体的にアドバイスをもらえるのは直接契約した場合です。しかし、ホットペッパー以外の媒体をも含めて、トータルで中長期的に来客数が増える宣伝効果が期待出来るのは、代理店との契約だといわれています。直接契約するとホットペッパーに特化してしまうため、他の媒体をも含めて長期的な来客数増加につながるかどうか、はっきりしません。その点他の媒体をも含めたトータルでの来客数増加を見込む場合には、直接契約するよりも別の契約がいいでしょう。

どんな契約をしたらいいか考える

ホットペッパービューティーでは複数のプランが契約できますが、どんな媒体を含めてトータルで宣伝を考えて集客するのか、店舗内で会議を開き最適な方法を選ぶべきです。料金だけでプランを選んでしまうのではなく、宣伝として役に立つかどうかが重要なポイントとなります。自社で大切なのは広告を出すことではなく、出した広告を見てもらい、来客数が増えること、更にその中から顧客として定着してもらうことでしょう。プランの内容によっては費用を出すだけではなく、自社でどんなプランでの契約をするべきなのか、判断をしてから実行することが必要といえるでしょう。契約している途中でも、宣伝効果に不満がある場合には変更が可能です。ただし、宣伝効果は数ヶ月様子を見なければわからないため、ある程度先を見据えた契約が必要となります。

媒体を増やすときには相談しよう

ある程度ホットペッパービューティーで結果を出せるようになってから、別の媒体で宣伝を出して、来客数を増す効果を期待することはよくあることです。しかし、数ヶ月先の来客数を待つよりも、複数の媒体を効率よく使い、なるべく早めに来客数を増やせるようにしたほうがいいといわれています。とはいえ、闇雲に媒体を増やすことは得策ではありません。代理店契約を結んでいる以上、代理店と相談して納得できる媒体での集客率アップを目指すことが現実的といわれています。効果的な宣伝文句や広告の出し方について、プロならではの支店でアドバイスしてもらえるので、来客数を増やしやすいでしょう。

写真撮影や顧客管理システム(SALON BOARD)の利用方法まで、迅速に対応できます。 弊社には多くの元ネイリストが在籍しており特にネイルサロン様のホットペッパービューティーコンテンツクォリティは非常に高い評価を得ています。 お客様の「サロンに行きたい」タイミングを24時間逃さずキャッチしてネット集客を最大化! ホットペッパービューティーは24時間、いつでも予約受付可能! ホットペッパービューティー 代理店はTEAM CHANNEL

記事を共有する